【広告】

Audible30日間無料体験キャンペーン

30日間無料体験へ

あなたはオーディブルに向いてる?向いてない?Audible適性診断チェック18項目

記事内のリンクはアフィリエイト広告を含みます。
Audible適性診断チェック_アイキャッチ

耳で聴く読書Audible(オーディブル)に向いている人もいれば、向いていない人もいます。あなたはAudibleに向いているのか?向いていないのか?Audibleの適性を診断する18個のチェック項目を用意しました。

Audible歴4年で1日2-3時間の聴く読書を毎日続けています。Audilbe適性診断テストは、Audible歴4年のわたしの経験や実体験+以下の情報を参考に作りました。診断結果はあくまでも情報の1つとしてご参考にしていただければと思います。

\12万作品聴き放題を0円でお試し!/
【いつでも解約可能!】

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

Audible(オーディブル)適性診断チェック項目

No.診断項目チェック
1読書が苦手だ
2読書の時間が取れない
3本をもっとたくさん読みたい
4自分は知識欲旺盛である
5もっと教養を身につけたり、語学を身につけたい
6スキマ時間を有効活用したい
7移動時間、通勤時間が長い
8仕事等で目を酷使していて常に目が疲れている
9老眼がある
10運動習慣がある
11家庭菜園をやっている
12家事をしている時間が長い
13声フェチである、ASMRが好きだ
14騒がしい状況でも自分のことを噂している声は聞こえる
15初めての場所に行くときに、地図をみるより人から道順を教わった方がわかる
16好きな人(推し)を思い浮かべたときに、声やその人の言葉が思い浮かぶ
17人との会話の内容をよく覚えている
18ラジオを聴くのが好き

Audible(オーディブル)適性診断結果の評価

チェック項目0個の人:適性なし

あなたはAudible適性が低いです。

あなたは耳で聴く読書には向いてない可能性が非常に高いです。ただし、聴く読書には適性はなくても、読む読書の適性は高い可能性があります。

聴く読書よりも、読む読書を試してみましょう!

チェック項目1~5個の人:適性あり

あなたはAudible適性があります。

あなたは耳で聴く読書に向いている可能性があります。一度Audibleを試してみたら、想像していた以上に聴く読書を気にいるかもしれません。Audibleを利用することで読書量が飛躍的に増える可能性もあります。新しい読書の扉を開けてみてはいかがでしょうか。

適性がありそうです。ぜひAudibleを試してみましょう!
無料体験に登録

チェック項目6~14個の人:ヘビーユーザーレベル

あなたはAudible適性がかなり高いです。

あなたは耳で聴く読書に向いている可能性がかなり高いです。一度Audibleを試してみたら、Audibleにハマる可能性が高いです。Audibleを利用することで読書量や学びの量が飛躍的に増え、人生が今以上に好転する可能性を秘めています。Audibleのヘビーユーザになるかもしれません。

適性がかなり高そうです。Audibleを試す価値があります!
無料体験に登録

チェック項目15個以上の人:マニアレベル

あなたはAudible適性が最も高いです。

あなたは耳で聴く読書に向いている可能性が最高レベルに高いです。一度Audibleを試してみたら、、かなりの確率でAudibleを気に入り、なぜもっと早く始めたなかったのかと後悔するかもしれません。Audibleを利用することで読書量や学びの量が飛躍的に増え、人生が今以上に好転する可能性が高いです。Audibleに夢中になり、Audibleなしの生活は考えられないくらいのAuidlbeマニアになるかもしれません。

適性が最も高いです。Audibleを試さないともったいないです!
無料体験に登録

Audible(オーディブル)適性診断の解説

以下の3点に着目してAudibleに向いているか?向いていないかをチェックする基準としました。

  • 読書意欲、学習意欲などAudibleを利用する意欲があるか?
  • スキマ時間やAudibleを利用する機会があるか?
  • 聴くという感覚に対する意識が高いか?聴くことが得意かどうか?
☑ 読書意欲、学習意欲などAudibleを利用する意欲があるか?

読書意欲、知識欲、学習意欲等があるかどうか?をチェックする項目を用意しました。設問1-6の項目がこれに当たります。

読書意欲や知識欲、学習意欲がある人はAudibleを利用しよという意欲が高く、モチベーション高くAudibleを活用できる可能性が高いです。

☑ スキマ時間やAudibleを利用する機会があるか?

耳が空いてる時間、スキマ時間がある人はAudibleを利用する機会や状況があるかどうかをチェックする項目を用意しました。設問7-12がこれに当たります。

耳が空いてる時間、スキマ時間がある人は耳で聴くAudibleを利用する機会が多くあるということです。目がつかれている人、老眼の人は耳で聴くAudibleを利用する状況があるということになります。これらの人はAudibleに向いている可能性が高いです。

☑ 聴くという感覚に対する意識が高いか?聴くことが得意かどうか?

人の認知特性は、「視覚優位」「言語優位」「聴覚優位」その混合型に分けられます。オーディオブックは「聴覚優位」の人「言語優位」の人に向いていると言われます。今回は聴くという感覚に対する意識が高いか?聴くことが得意かどうか?をチェックする項目を用意しました。設問13-18がこれに当たります。

聴くことが得意な人は耳で聴く読書Audibleに向いている可能性がかなり高いです。聴く読書が心地よく感じ、内容も目で読むよりも簡単に理解できスーッと頭に入っていく感覚を味わえる可能性が高いです。Audibleに夢中になることが予想されます。

Audible(オーディブル)適性診断まとめ

耳で聴く読書Audible(オーディブル)に向いている人もいれば、向いていない人もいます。

Auidibleに向いているのはこんな人です。

Audibleに向いている人

・読書をしたいという意欲のある人
・知識欲、学習意欲のある人
・スキマ時間がある人
・耳が空いてる時間がある人
・目が疲れている人、老眼の人
・聴くことが得意な人、聴覚優位の人

Audibleに向いている人は、まずは無料体験を試しみましょう!

\12万作品聴き放題を0円でお試し!/
【いつでも解約可能!】

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

無料体験の登録方法についてはこちらで解説しています。

Audibleの口コミ・評判を知りたい方はこちらを要チェック!

コメント