【広告】

Audible30日間無料体験キャンペーン

30日間無料体験へ

これから登録する方も必見!無料期間後5ヶ月間を月額750円にできるAudible(オーディブル)の7つの節約術

記事内のリンクはアフィリエイト広告を含みます。
Audibleの節約術_アイキャッチ

Audible(オーディブル)の7つの節約術について詳しく解説します。この節約術を駆使しながらできる限り安い料金でAuidlbeを楽しみましょう。

この記事はこんな人向け!
  • Audibleの月額料金1500円が高い!と思っている方、少しでも安くしたい方
  • Audibleを解約するかどうか迷っている方
  • これから無料体験に登録しようとしている方も必見!
記事のポイント

Audibleの7つの節約術を駆使することで、Audibleにかかるコストを大幅削減しながらAudibleを楽しんで利用することが出来ます。特に無料体験後の5か月は月額平均750円に抑えることが可能です。

これからAudibleを利用する方も、無料体験後の5か月を750円で利用可能です。お得にAudibleを楽しみましょう。

\12万作品聴き放題を0円でお試し!/
【いつでも解約可能!】

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

Audible(オーディブル)の7つの節約術

Audible(オーディブル)をお得に使うための節約術は、次の8つです。

  • 初回登録時に、無料体験を利用する
  • 無料体験後、1か月間は有料会員になる【重要】
  • 有料会員の特権、3か月50%割引オファーを利用する
  • 有料会員の特権、休会利用で聴き放題期間を1ヶ月増やす【裏技】
  • 無理せず有料会員を退会する
  • リトライキャンペーンを使う
  • 再登録で無料体験を利用する

※③、④は1年に1回利用できるので長期利用者は毎年忘れずに使いましょう。

無料体験終了後5か月間の利用料金シュミレーション

①の無料体験終了後、②→③→④で5か月間のAudibleの利用料金は3,750円です。1か月平均月額750円なので、実質5か月間を半額で利用できることになります。5か月間のトータル差額は-3,750円、つまり3750円節約できることになります。

経過通常料金節約術節約術適用料金差額
1か月目1,500円②有料会員になる1,500円0円
2か月目1,500円③3か月50%割引750円-750円
3か月目1,500円③3か月50%割引750円-750円
4か月目1,500円③3か月50%割引750円-750円
5か月目1,500円④休会の裏技0円-1,500円
合計7,500円3,750円-3,750円

それでは各節約術について具体的にみていきましょう。

節約術①初回登録時に、無料体験を利用する

1つ目の節約術は「初回登録時に無料体験を利用する」です。

当たり前と追われるかもしれませんが、Audibleアプリから直接登録すると無料体験はついてこないのでご注意ください。初回登録の際は必ずAudibleサイトから行い、お得な無料体験を利用しましょう。

Audibleを初めて利用される方は30日間の無料体験を利用できます。月額1,500円が無料になります。運がよければ2か月~3か月の無料体験キャンペーンを利用できる場合があります。2024年4月10日~5月9日は2か月間の無料体験キャンペーン中です。

30日間でも十分お得ですが、2か月、3か月となれば3,000円~4,500円の利用料金が浮くことになります。利用しない手はありません。次の3か月無料体験キャンペーンは6~7月ごろと予想しています。最新キャンペーン情報およびキャンペーン時期の予想の詳細はこちら。

無料体験への登録方法が不安な方はこちらで詳しく解説しています。

Audibleの無料体験に登録する

節約術②無料体験後、1か月間は有料会員になる【重要】

2つ目の節約術は「無料体験後、1か月間は有料会員になる」です。超重要ポイントです。

有料会員になるには、無料体験期間中に解約しなければ自然に有料会員になります。無料体験が終了すると、登録してあるクレジットカードから月額料金1,500円が自動で引き下ろされます。※もちろんお金を支払いたくない場合は無料体験が終了する前に解約してください。

無料体験後に有料会員になることで、節約術③以降が使用可能になり、5か月間を月額平均750円で利用可能になります。理由は、節約術③、④は有料会員の特権として利用できる節約術だからです。

節約術③有料会員の特権、3ヶ月50%割引オファーを利用する

3つ目の節約術は「有料会員の特権、3ヶ月50%割引オファーを利用する」です。

有料会員になると、3か月50%割引オファーを利用できます。こちらは有料会員のみが1年に1回だけ利用できる特権です。利用後1年経てばもう一度利用できます。

解約手続きを途中まですすめると、Audibleが3か月50%割引オファーをしてきます。これを適用すれば3か月の間、月額料金が750円となります。ぜひ利用しましょう。

この特権を利用する際は、タイミングに注意しましょう。3か月50%割引即日適用されるので、次回請求日の前日に行う必要があります。

3か月50%割引オファーの詳しい利用方法と注意点についてはこちらで解説しています。

節約術④有料会員の特権、休会利用で聴き放題期間を1ヶ月増やす【裏技】

4つ目の節約術は「有料会員の特権、休会利用で聴き放題期間を1ヶ月増やす」です。これはあまり知られていない休会の裏技です。

有料会員になると1年に1回休会を利用できます。この裏技は休会を利用する必要があるため、1年以内に休会している場合は利用できません。

この特権を利用する際も、タイミングに注意しましょう。休会は即日適用されるので、次回請求日の前日に行う必要があります。

休会の裏技で聴き放題期間を1か月増やすやり方と注意点についてはこちらで解説しています。

節約術⑤無理せず有料会員を退会する

5つ目の節約術は「無理せず有料会員を退会する」です。

有料会員の月額料金の負担が大きいと感じるようであれば、無理せず退会しましょう。退会することによるデメリットは、Audibleの聴き放題特典が利用できなくなること以外にはありません。無理せず退会することも節約術の1つです。

退会する前の注意事項としては、もし単品購入したい作品があったら、退会する前に購入しておくことです。Audible会員は非会員の30%オフ価格で単品購入できるためです。

単品購入の方法を詳しく知りたい方はこちら。

そして退会してからでも読書を楽しむ方法はあります。Audibleで単品購入した本や無料コンテンツを楽しむ事が可能です。

退会後に読書を楽しむ方法1:単品購入した作品を聴く

退会後に読書を楽しむ方法の1つ目、退会後でも単品購入した作品はAuidlbeで聴くことができます。逆に言うと単品購入した作品は退会後のために聴くのを控えておきましょう。有料会員でいる間は聴き放題コンテンツを聴き、退会してから単品購入作品を聴いた方がお得です。

退会後に読書を楽しむ方法2:無料コンテツを楽しむ

Audibleには無料コンテンツがあります。日本語コンテンツはポットキャストのみでですが9,000件以上です。英語コンテンツも含めればオーディオブックも多数あります。
Audible 日本語無料コンテンツの検索

退会後に読書を楽しむ方法3:Audible以外で本を楽しむ

お金をかけたくないのであれば図書館が一番便利です。少しお金をかけてもいいのであれば、おすすめはメルカリ読書です。新刊または中古本を購入し、読んだらメルカリで売ります。売れてる本だと購入した金額とあまり変わらない値段で売れます。もちろん同じ値段で売れたとしても販売手数料+送料代分は支払うことになりますが、実質300-400円ほどで話題の新作が読めたりすることもあります。読書を楽しむ方法はAudible以外にもいろいろあります。月額料金が惜しいと考える場合は、無理せず退会することをおすすめします。Audibleに頼らずに読書を楽しむのも節約術の1つです。

節約術⑥リトライキャンペーンを使う

リトライキャンペーン_2か月99円

6つ目の節約術は「退会後にリトライキャンペーンを使う」です。

リトライキャンペーンとは、Audibleを退会した人に向けた再登録の特別割引です。過去に3か月50%オフ割引3か月60%オフ割引2か月99円リトライキャンペーンがありました。対象の方にはAudibleからプロモーションメールが送られてきます。メールを受信した人が対象となります。

リトライキャンペーン_2か月99円細則

退会後もAudibleからのプロモーションメールを受信するためには、Audibleアプリの設定で「Audibleからの情報配信Eメールを受け取る」をチェックONにしておく必要があります。設定方法はこちらをチェックしてみてください。

アプリから情報配信Eメールの設定をする手順
  • Step1
    プロフィールタブの右上の歯車をタップ

    ①下部の「プロパティーをタップ後、②右上に表示される「歯車(設定)」をタップ

    アプリからメール配信設定1

  • Step2
    「Eメール」をタップ

    設定画面の「通知」欄の「Eメール」をタップ

    アプリからメール配信設定2

  • Step3
    「メール配信設定」の「Audibleからの情報配信Eメールを受け取る」の設定を確認

    メールを受け取りたい場合は、メール配信設定画面の「Audibleからの情報配信Eメールを受け取る」をチェックONにする。

    アプリからメール配信設定3

節約術⑦再登録で無料体験を利用する

7つ目の節約術は「再登録で無料体験を利用する」です。

これはAudibleを退会してから一定期間が経過した後に使える節約術です。退会後すぐに再登録しても無料体験は利用できない可能性が高いです。

カスタマーサービスに問い合わせてみたところ「長期間Audibleの利用がない場合は無料体験をご利用できる」と解答をいただきました。ただし期間についての公式アナウンスはありません。ネットの口コミ等によりますと、退会後1年以上経過していると無料体験を再利用できる可能性が高いようです。

無料体験が利用できるかどうかはこちらで確認できます。「〇〇〇間の無料体験を試す」と表示されれば無料体験を利用できます。○○○には期間が入ります。無料期間が適用されない場合は「会員登録する」と表示されます。
 Audibleサイトで無料体験が利用できるか確認してみる

Audible(オーディブル)の7つの節約術まとめ

Audibleの7つの節約術を駆使すれば、無料体験後の5か月は月額平均750円になります。退会後もリトライキャンペーン、無料体験への再登録などの節約術を利用してAudibleを楽しみましょう!

  • 初回登録時に、無料体験を利用する
  • 無料体験後、1か月間は有料会員になる【重要】
  • 有料会員の特権、3か月50%割引オファーを利用する
  • 有料会員の特権、休会利用で聴き放題期間を1ヶ月増やす【裏技】
  • 無理せず有料会員を退会する
  • リトライキャンペーンを使う
  • 再登録で無料体験を利用する

※③、④は1年に1回利用できるので長期利用者は毎年忘れずに使いましょう。

これからAudibleを利用する方も、無料体験後の5か月を750円で利用可能です。お得にAudibleを楽しみましょう。

\12万作品聴き放題を0円でお試し!/
【いつでも解約可能!】

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

無料体験への登録方法について詳しく解説!

Audibleの口コミ・評判を知りたい方は要チェック!

コメント