【広告】

Audible30日間無料体験キャンペーン

30日間無料体験へ

Audible(オーディブル)は月額750円で利用できる!3か月50%割引オファーの利用方法と注意点

記事内のリンクはアフィリエイト広告を含みます。
Audible3か月割引オファー

Audible(オーディブル)の有料会員は、1年に1回だけ3か月50%割引オファーを利用可能です。Audible会員費が月額750円になる3か月50%割引オファーの出現条件、注意点、利用方法について解説します。

この記事はこんな人向け!
  • Audibleの月額料金1500円が高い!と思っている方
  • Audibleを少しでも安く利用したい方
  • 3か月割引オファーの出現条件を知りたい方、適用方法を知りたい方
  • 適用するベストなタイミングを知りたい方
記事のポイント

Audibleを月額750円で利用できる3か月割引オファーは、有料会員が1年1回利用できる特権です。出現条件、適用する際の注意点、適用する手順について詳しく解説しています。

これからAudibleを利用する方も、無料体験後に有料会員になったら3か月割引を適用してAudibleをお得に楽しみましょう。

\12万作品聴き放題を0円でお試し!/
【いつでも解約可能!】

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

3か月50%割引オファーの出現条件

3か月50%割引とは、Audibleの解約手続きを途中まで進めるとAudibleから提示(オファー)される解約引き止め策です。「月額料金を3か月間だけ50%割引(月額750円)にするので、引き続きAudibleを利用してください」ということです。

この3か月50%割引の出現条件は公式には非公開ですが、カスタマーサービスからの回答+4年間のAudible歴で3回利用した経験+ネットの口コミ等を徹底調査しました。その結果、出現条件は以下の3つを満たしたときでほぼ間違いありません。

  • 有料会員である(無料体験中は利用不可)
  • 1年以内に解約時の3か月割引オファーの利用がない
  • 解約手続き前のアンケートで「月額料金が高すぎる」を選択
☑ 有料会員である

1つめは、有料会員であることです。無料体験中は利用不可できません。これはカスタマーサービスから明確に回答がありました。無料体験後、1か月目の有料会員でも大丈夫です。

☑ 1年以内に解約時の3か月割引オファーの利用がない

2つめは、1年以内に解約時の3か月割引オファーの利用がないことです。ただしリトライキャンペーンは含まないと思われます。

これはわたしの実際の経験ですが、リトライキャンペーンの3か月50%割引を利用したあと、1か月通常の有料会員になり、3か月割引オファーを適用できました。

☑ 解約手続き前のアンケートで「月額料金が高すぎる」を選択

3つめは、解約手続きを直前まですすめ、最後のアンケートで「月額料金が高すぎる」を選択します。これら3つの条件を満たしていれば3か月割引オファーが出現するはずです。※アンケートの選択肢は他の項目を選んでも出現しますが、もっとも関係の深い選択肢を選んだ方が無難です。

※万が一、この3つの条件を満たしているのにオファーが出現しなかった場合は、コメント等にてお知らせいただければと思います。

3か月50%割引オファーの注意点

  • 3か月割引オファーは「次回請求日の前日」に適用する
  • 割引終了後は月額1,500円に自動で戻る

3か月50%割引を利用する際の注意点が2つあります。

☑ 3か月割引オファーは「次回請求日の前日」に適用する

1つめの注意点は、3か月割引オファーを適用するベストなタイミングは「次回請求日の前日です。

理由は、3か月50%割引は即日適用であるためです。後述する手順通り3か月割引オファーを適用するをタップしたら、その場で割引料金750円が追加で引き落とされます。割引の有効期間は、3か月割引オファーを適用した日から3か月となります。

例えば、前日に1か月の利用料金1,500円が引き落とされていたとしても、その分の会員期間を考慮してもらえません。3か月割引オファーを適用したら、その場で750円が引き落とされてしまいます。

したがって3か月割引オファーは「次回請求日の前日」に適用するのがベストです。次回請求日の確認方法も含め、手順は次章で詳しく説明しています。

☑ 割引終了後は月額1,500円に自動で戻る

2つめの注意点は、割引終了後は月額1,500円に自動で戻るです。特に通知はありません。自動で月額1,500円に戻り、何もなければ割引終了後の次回請求日に1,500円が引き落とされます。

1か月1,500円は高いので支払いたくない!という方は、次回請求日前に解約するか、もう1つの節約術である休会の裏技を検討してみましょう。

解約方法についてはこちら。

3か月50%割引オファーの利用手順

3か月50%割引オファーの利用手順について詳しく解説します。

3か月50%割引オファーの利用手順
  • Step1
    次回請求日を確認するため、下記Audibleサイトにアクセス
  • Step2
    AmazonアカウントでAudibleにサインインする。

    ※サインイン済であればスキップしてください。
    Amazonアカウントの①「メールアドレスまたは携帯電話番号」を入力し、②「次へ進む」をタップ

    スマホからAudibleを解約する手順5-1

    続いて、①「Amazonのパスワード」を入力し、②「サインイン」をタップ

    スマホからAudibleを解約する手順5-2

  • Step3
    会員タイプ画面にて「次回ご請求日」の欄を確認
    3か月割引オファーの利用手順_次回請求日の確認

  • Step4
    次回請求日の前日に行います。下記Audibleサイトにアクセス
  • Step5
    「退会について」をタップ

    「お問い合わせ内容をご選択ください」で「退会について」をタップ

    スマホからAudibleを解約する手順2

  • Step6
    もう一度「退会について」をタップ

    「現在発生している問題を選択してください」で「退会について」をタップ

    スマホからAudibleを解約する手順3

  • Step7
    「退会手続き」をタップ

    「ご確認ください」で退会手続きをタップ

    スマホからAudibleを解約する手順4

  • Step8
    Amazonアカウントでサインする

    ※サインイン済であればスキップしてください。
    Amazonアカウントの①「メールアドレスまたは携帯電話番号」を入力し、②「次へ進む」をタップ

    スマホからAudibleを解約する手順5-1

    続いて、①「Amazonのパスワード」を入力し、②「サインイン」をタップ

    スマホからAudibleを解約する手順5-2

  • Step9
    「このまま退会手続きを行う」をタップ

    画面下方へスワイプし、このまま退会手続きを行うをタップ

    スマホからAudibleを解約する手順6

  • Step10
    アンケートで「月額費が高すぎる」を選択し、「このまま退会手続きを行う」をタップ

    ①退会手続き前のアンケートで「月額費が高すぎる」を選択し、このまま退会手続きを行うをタップします。

    3か月割引オファーの利用手順_アンケート
  • Step11
    3か月割引オファーが提示されたら、3か月割引オファーを適用します。

    3か月間の月額料金を確認し、3か月割引オファーを適用するをタップすれば完了です。

    3か月割引オファー

3か月50%割引オファーのよくある質問

Q
3か月割引オファーを意図的に表示させて利用することで、ペナルティーはないか?
A

ペナルティーはありません。カスタマーサービスに確認済です。

Q
3か月割引オファーを適用することで、損をすることはないか?
A

適用するタイミングによっては損をする可能性があります。3か月割引オファーは次回請求日の前日に適用するようにしましょう。詳しくは注意点の章を参照ください。

3か月50%割引オファーのまとめ

Audibleを月額750円で利用できる3か月割引オファーは、有料会員が1年1回利用できる特権です。Audibleの月額料金1500円が高い!と思っている方、少しでも安くしたい方は遠慮することなく有効利用してAudibleを楽しみましょう。

これからAudibleを利用しようとしている方も、無料体験後に1か月だけ通常料金で有料会員になれば、その後の3か月は月額750円で利用できることになります。Audibleをお得に楽しみましょう。

\12万作品聴き放題を0円でお試し!/
【いつでも解約可能!】

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

無料体験への登録方法の詳細はこちら。

3か月割引オファーだけじゃない!Audibleの7つの節約術はこちら。

コメント