【広告】

Audibleの無料期間あなたは?

30日 or 2か月 or 3か月

オーディオブックを無料で聴こう!オーディオブックサービスおすすめ7選

記事内のリンクはアフィリエイト広告を含みます。
無料で聴こう!オーディオブックサービス7選_アイキャッチ

無料で聴くことができるオーディオブックサービスのおすすめを7つご紹介します。

この記事はこんな人向け!
  • オーディオブックを無料で聴きたい人
  • 無料期間のあるオーディオブックサービスを知りたい
  • 無料コンテンツがあるオーディオブックサービスを知りたい
  • 各オーディオブックサービスを比較したい
記事のポイント

無料で聴けるオーディオブックサービスのおすすめは7つは、Audible、audiobook.jp、LisBo、himalaya、青空朗読、kikubon、ドワンゴジェイピーオーディオブックです(おすすめ順)。なかでも多くの人におすすめできるのがaudibleとaudiobook.jpです。

オーディオブックサービスおすすめ7選

オーディオブックサービスまとめ

各サービスの概略を表にしました。

無料期間があるオーディオブックサービスが4つ、すべて完全無料のオーディオブックサービスが1つ、無料コンテンツがあるオーディオブックサービスが2つです。

Audibleaudiobook.jpLisBohimalaya青空朗読kikubonドワンゴジェイピーオーディオブック
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
運営会社Amazon株式会社オトバンク株式会社ピコハウスシマラヤジャパン株式会社一般社団法人 青空朗読株式会社アールアールジェイ株式会社ドワンゴ
無料での利用方法30日間無料14日間無料初月無料30日間無料1150冊完全無料無料コンテンツ390冊以上無料コンテンツあり
料金プラン聴き放題聴き放題制
チケット制
月額制
聴き放題聴き放題完全無料月額プラン月額プラン
聴き放題利用料金月額1,500円月額1,330円
年割9,990円(833円/月)
月額1,650円月額750円
聴き放題コンテンツ数12万冊以上
(日本語約1万7千冊)
1万5千冊以上5000冊以上1万冊以上
対応デバイスiOS、Android、ブラウザ、Alexa他iOS、Android、ブラウザ他ブラウザのみiOS、Android、ブラウザiOS、Android、ブラウザiOS、Android、ブラウザブラウザ
ジャンル小説・文学
自己啓発・ビジネス
語学・学習
子供向け
ポットキャスト
小説・文学
自己啓発・ビジネス
語学・学習
子供向け
ポットキャスト
作家・学者・実業家の講演
法話、落語、講談
小説・文学
中国語のコンテンツ
英語のコンテンツ
ポットキャスト
オトバンクの一部コンテンツ
「青空文庫」の作品。
童話、小説、随筆
SF・ミステリ・ファンタジー
東京創元社の書籍を多数配信
ASMR
ポットキャスト
ライトノベル
KADOKAWAの書籍
オトバンクの一部コンテンツ
今後の期待値

おすすめ順

オーディオブックサービス7選のおすすめ度
  • Audible(オーディブル):★★★★★
  • audiobook.jp:★★★★★
  • LisBo::★★★
  • himalaya:★★★
  • 青空朗読:★★★
  • kikubon:★★
  • ドワンゴジェイピー オーディオブック:★

Audibleとaudiobook.jpの2つのサービスが★5です。オーディオブックサービスとしてこの2つがズバ抜けておすすめなのは間違いありません。順番をつけるといたら、Audible、audiobook.jpの順になります。迷ったらAudibleで間違いありません。

次章から各サービスについて詳しく解説していきます。

Audible(オーディブル)

おすすめ度:★★★★★

わたしの一番のおすすめは「Audible(オーディブル)」です。

運営会社Audible, Inc.(Amazon)
無料での利用方法30日間無料
料金プラン聴き放題
聴き放題利用料金月額1,500円
聴き放題コンテンツ数12万冊以上(日本語約1万7千冊)
対応デバイスiOS、Android、ブラウザ、Alexa他
ジャンル小説・文学
自己啓発・ビジネス
語学・学習
子供向け
ポットキャスト
今後の期待値

運営会社

Audible(オーディブル)は、Audible, Inc.(Amazon)が運営するオーディオブックサービスです。世界10ヶ国でサービスを展開し、世界に数百万人のユーザーがいるオーディオブックサービスの最大手です。

無料での利用方法

初めての登録で30日間の無料期間があります(※キャンペーンにより期間が2か月~3か月間になる場合もあります)。無料期間中は12万冊以上の聴き放題コンテンツ(うち日本語コンテンツ約1万7千冊)がすべて聴き放題となります。質、量ともにトップです。無料期間中に解約すれば利用料金は1円もかかりません。

またあまり知られていませんが、無料コンテンツもあります。無料で聴ける日本語のポットキャストは9000以上。無料の外国語オーディオブックもあります(無料日本語オーディオブックは今のところない)。

料金プランとサービスの特徴

利用料金は月額1,500円で聴き放題です。

12万冊以上(日本語約1万7千冊)のコンテンツが聴き放題対象です。コンテンツの質、量ともに最大手のオーディオブックサービスです。

ジャンルは、小説・文学、自己啓発・ビジネス、語学・学習、子供向け、ポットキャストがバランスよく配信されています。特に本屋大賞、芥川賞、直木賞受賞作や映像化、アニメ化された作品の原作など話題の小説作品をいち早くオーディオブック化するなど、小説・文学分野に強いです。第一線で活躍中の作家がAudibleのために書き下ろしたオリジナル新作「オーディオファースト作品」もあります。他のジャンルも新作が次々配信され、日々コンテンツ数は増えています。

対応デバイスは、iOS、Android、ブラウザ、Alexaなどです。スマートフォン向け専用アプリはとても使いやすいです。ブラウザでも利用できます。またAmazonの音声AIであるAlexaとの親和性も高く、Amazon Echoなどの音声デバイスでの利用も可能です。

audibleの今後の期待値は、かなり大きいです。Amazonの巨大な資本がバックにあるという点で、今後も最も期待できるーディオブックサービスと言えます。

総合評価

わたしが最もおすすめするオーディオブックサービスがAudibleです。現状ですでにトップのオーディオブックサービスですが、今後の期待値もトップレベルに高いです。30日間無料で利用できるので、オーディオブックが自分に合っているか、Audibleを試せば判断できると思います。

迷ったらAudibleで間違いありません!

※今がチャンス!Audibleでは現在プライム会員限定3か月無料体験期間キャンペーン中です!(2024年7月22日まで) ※プライム会員以外の方は2か月無料になります!

Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

Audibleの登録方法について詳しく知りたい方にはこちらで解説してます。

audiobook.jp

おすすめ度:★★★★★

次におすすめするのは「audiobook.jp」です。

運営会社株式会社オトバンク
無料での利用方法14日間無料
料金プラン聴き放題制
チケット制
月額制
聴き放題利用料金月額1,330円
年割9,990円(833円/月)
聴き放題コンテンツ数1万5千冊以上
対応デバイスiOS、Android、ブラウザ他
ジャンル小説・文学
自己啓発・ビジネス
語学・学習
子供向け
ポットキャスト
今後の期待値

運営会社

「audiobook.jp」は株式会社オトバンクが運営するオーディオブックサービスです。国内最大手のオーディオブックサービスです。

無料での利用方法

初めての聴き放題プランへの登録で14日間の無料期間があります。無料期間中に解約すれば利用料金は1円もかかりません。

またあまり知られていませんが、検索してみたところ70以上の無料コンテンツもありました。

料金プランとサービスの特徴

聴き放題プランの利用料金は月額1,330円です。年割プランの場合は9,990円です。月額換算で833円となりお得です。また聴き放題プラン以外にも月額会員プラン(月額550円~33,000円)、チケットプラン(月980円/月1,980円)があり、選択肢が豊富です。

話題の人気作やオリジナルのポッドキャストが何冊でも聴き放題です。聴き放題対象のオーディオブックは1.5万冊以上です。日本マーケティングリサーチ機構2022年11月調べで日本語オーディオブック書籍ラインナップ数は日本No.1です。

ジャンルは、小説・文学、自己啓発・ビジネス、語学・学習、子供向け、ポットキャストが比較的バランスよく配信されています。特徴は「聴く日経」や「聴く東洋経済オンライン」などのAudibleにはないビジネス系コンテンツがあり、ビジネス系ではaudibleよりも強いと言われています。日本マーケティングリサーチ機構による2023年12月の調査によると、「ビジネスパーソンが選ぶ、仕事力アップが期待できるオーディオブックサービス No.1」にも選ばれています(出典:PR TIMES)。

対応デバイスは、iOS、Android、ブラウザなどです。スマートフォン向け専用アプリはとても使いやすいです。ブラウザでも利用できます。

audiobook.jpの今後の期待値は、かなり大きいです。「audiobook.jp」の会員数は2018年ごろからが急増。2019年に100万人、2021年に200万人と成長し、2024年2月に300万人を超えました。国内最大手のオーディオブックサービスとして、今後も期待できると思います。

総合評価

わたしが最もおすすめするオーディオブックサービスの1つがaudiobook.jpです。無料期間は14日間と短めですが、コンテンツの充実度においてaudibleと戦えるのはaudiobook.jpしかありません。オトバンクの発信情報をみていてもオーディオブック界を牽引していく熱意のようなものを感じます。今後の期待値も高いです。特にビジネス書、自己啓発本メインで聴きたい方は、audiobook.jpを試してみましょう。14日間無料で利用できるので、無料期間の間に1~2冊以上聴けると思います。ぜひお試しください。

audiobook.jpでは6/19~7/2まで、通常14日間の無料期間が30日間に延長されます!

LisBo

おすすめ度:★★★

次におすすめするのは「LisBo」です。

運営会社株式会社ピコハウス
無料での利用方法初月無料
料金プラン聴き放題
聴き放題利用料金月額1,650円
聴き放題コンテンツ数5000冊以上
対応デバイスブラウザのみ
ジャンル作家・学者・実業家の講演法話
落語・講談
小説・文学
今後の期待値

運営会社

「LisBo」は株式会社ピコハウスが運営するオーディオブックサービスです。元は株式会社新潮社の映像・音楽部門制作会社として設立された会社です。

無料での利用方法

初めての利用では加入月は無料です。無料期間中に解約すれば利用料金は1円もかかりません。

料金プランとサービスの特徴

利用料金は月額1,650円で聴き放題です。

現在、講演、法話、落語、講談、朗読など5,000冊以上のコンテンツが聴き放題です。

専用アプリはなく、ブラウザでの視聴となります。使い勝手がいいとは言えません。

LisBoの今後の期待値は、中くらいです。「新潮社」という大手出版社がバック付いている点は大きいです。まだまだ発展途上といった感は否めませんので、今後に期待したいです。

総合評価

「LisBo」のおすすめ度は★3つです。著名人の講演の記録など、ここでしか入手できないコンテンツがあります。一方で通常のオーディオブックの数は少ないです。初月無料ですので、聴きたい内容がある人にとっては大いに利用価値があるでしょう。

himalaya

おすすめ度:★★★

次におすすめするのは「himalaya」です。

運営会社シマラヤジャパン株式会社
無料での利用方法30日間無料
料金プラン聴き放題
聴き放題利用料金月額750円
聴き放題コンテンツ数1万冊以上
対応デバイスiOS、Android、ブラウザ
ジャンル中国語のコンテンツ
英語のコンテンツ
ポットキャスト
オトバンクの一部コンテンツ
今後の期待値

運営会社

「himalaya」はシマラヤジャパン株式会社が運営しているオーディオブックサービスです。

シマラヤジャパン株式会社は、中国でインターネットメディアの企画・運営を行う会社である「Ximalaya(シマラヤ、喜馬拉雅)」の日本拠点です。

無料での利用方法

初めての登録で30日間の無料期間があります。無料期間中に解約すれば利用料金は1円もかかりません。

料金プランとサービスの特徴

利用料金は月額750円、年払いで7,500円で聴き放題です。どちらにも無料期間が30日あります。

オトバンクと提携し、一部コンテンツの提供を受けています。コンテンツの特徴としては、中国系の会社のため中国語のコンテンツが多数あります。

対応デバイスは、iOS、Android、ブラウザなどです。スマートフォン向け専用アプリはありますが、一部中国語表示だったりすので、使いにくい印象です。コンテンツの検索でも漢字を入力すると中国語のコンテンツばかりが表示されるので日本語のコンテンツがどれなのかわかりにくいです。himalayaの優れている点は、この音声サービスをグローバル展開している点です。himalayaのサイトで言語を変更すると、アメリカ、台湾、香港、メキシコ、アルゼンチンなど海外でも同様のサービスを提供していることがわかります。

himalayaの今後の期待値は、中くらいです。オトバンクと提携しているとはいえ、日本語コンテンツの充実が遅れている感は否めません。アプリの使い勝手も改善してほしいところ。今後に期待したいです。

総合評価

「himalaya」のおすすめ度は★3つです。オトバンクと提携して、コンテンツの充実度を図っていますが、聴き放題対象に含まれていないものも多いです。中国語や中国文化を学びたい目的の人には向いているかもしれません。それらのコンテンツ目的で30日間の無料期間を試してみるのはよいかもしれません。

青空朗読

おすすめ度:★★★

次におすすめするのは「青空朗読」です。

運営会社一般社団法人 青空朗読
無料での利用方法1150冊完全無料
料金プラン完全無料
聴き放題利用料金
聴き放題コンテンツ数
対応デバイスiOS、Android、ブラウザ
ジャンル「青空文庫」の作品。
童話、小説、随筆
今後の期待値

運営会社

「青空朗読」は一般社団法人青空朗読が運営しているオーディオブックサービスです。

無料での利用方法

すべて無料です。

料金プランとサービスの特徴

すべて無料です。会員登録も必要ありません。

「青空朗読」は、著作権が消滅した作品や著者が許諾した作品を、電子書籍として無料で公開している「青空文庫」を朗読した作品を提供しているサービスです。2024年3月現在、1150作品が公開されています。プロのアナウンサーによる朗読もたくさんあります。童話、小説、随筆などの作品が多いです。また一般の方も朗読に参加できるので、朗読に興味ある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

対応デバイスは、iOS、Android、ブラウザです。専用アプリは多機能というわけではありませんが、最低限の機能は揃っています。

青空朗読の今後の期待値は、中くらいです。今後もサービスが大きく変わることはないだろうと予想されます。しかしながら継続的に運営されていき、コンテンツは着実に増えていくと思われます。

総合評価

「青空朗読」のおすすめ度は★3つです。1000以上ものオーディオブックコンテンツが完全無料で利用できるのは大きいと思います。コンテンツ量も少しずつ増えています。「青空朗読」を聴いてみたい方は、ぜひお試しいただければと思います。

kikubon

おすすめ度:★★

次におすすめするのは「kikubon」です。

運営会社株式会社アールアールジェイ
無料での利用方法無料コンテンツ390冊以上
料金プラン月額プラン
聴き放題利用料金
聴き放題コンテンツ数
対応デバイスiOS、Android、ブラウザ
ジャンルSF・ミステリ・ファンタジー
東京創元社の書籍を多数配信
今後の期待値

運営会社

「kikubon」は株式会社アールアールジェイが運営するオーディオブックサービスです。株式会社アールアールジェイは、Webシステムの開発をする企業で、Nintendo Switch向けゲーム『Tricky Spider』や、ラジオ番組ダウンロードアプリ『ラジオクラウド』なども運営します。

無料での利用方法

無料コンテンツが390冊以上あります。無料会員は390冊以上のコンテンツを無料で視聴可能です。

料金プランとサービスの特徴

料金プランは月額ポイント制です。コースが550円~5,500円まで用意され、金額に応じたポイントが付与され、ポイントによりオーディオブックを購入する仕組みになります。聴き放題プランはありません。

SF・ミステリ・ファンタジーを中心に配信しています。特に田中芳樹作品と東京創元社文学賞受賞作を多数オーディオブック化している点は注目です。これらは有料コンテンツですが、kikubonでしか視聴できない作品が多数あります。

対応デバイスは、iOS、Android、ブラウザです。専用アプリは多機能というわけではありませんが、一通りの機能は揃っています。

kikubonの今後の期待値は、中くらいです。無料コンテンツに関してはあまり期待できないかもしれませんが、特定ジャンルでの強みはますます増していくことが予想されます。

総合評価

「kikubon」のおすすめ度は★2つです。無料でオーディオブックを楽しみたい人にとっては、無料コンテンツがちょっと少ないと感じるかもしれません。しかしkikubonでしか視聴できないコンテンツが多数あり、作品のファンにとっては金額以上の価値があるのではないでしょうか。気になる作品がある方は、ぜひkikubonを利用してみてください。

ドワンゴジェイピー オーディオブック

おすすめ度:★

最後におすすめするのは「ドワンゴジェイピー オーディオブック」です。

運営会社株式会社ドワンゴ
無料での利用方法無料コンテンツあり
料金プラン月額プラン
聴き放題利用料金
聴き放題コンテンツ数
対応デバイスブラウザ
ジャンルASMR
ポットキャスト
ライトノベル
KADOKAWAの書籍
オトバンクの一部コンテンツ
今後の期待値

運営会社

「ドワンゴジェイピー オーディオブック」は株式会社ドワンゴが運営するオーディオブックサービスです(旧ListenGoオーディオブックサービスです)。オトバンクと提携しており、オトバンクの一部コンテンツ提供を受けています。

無料での利用方法

「ドワンゴジェイピー オーディオブック」は無料で会員登録できます。無料期間はありません。無料会員でも聴くことができる無料コンテンツはわずかにあります。コンテンツ一覧で「みんな無料」というタグが付いていものが無料で聴けます。

無料期間もなく、無料コンテンツもごくわずかしかないため、ドワンゴジェイピーオーディオブックを無料で継続的に利用するのは難しいでしょう。

料金プランとサービスの特徴

料金プランは月額ポイント制です。コースが330円~11,000円まで用意され、金額に応じたポイントが付与され、ポイントによりオーディオブックを購入する仕組みになります。聴き放題プランはありません。

コンテンツ数は非公開のためわかりませんが、オトバンクと提携し、一部コンテンツの提供を受けています。またKADOKAWAの書籍の独占配信も行っており、コンテンツ力は高いと思われます。

ジャンルは小説・文学、自己啓発・ビジネス、語学・学習、ライトノベル、ポットキャストのほか、ASMR音声の配信という独自分野にも力を入れています。

「ドワンゴジェイピー オーディオブック」には専用アプリはありません。ブラウザで視聴することになります。

ドワンゴジェイピーオーディオブックの今後の期待値は、かなり高いです。現状で無料コンテンツはわずかとはいえ、オトバンクからは一部コンテンツ提供を受け、ラノベを中心にドワンゴジェイピー独占配信コンテンツもあり、コンテンツ量はそれなりにあります。またニコニコなどのエンタメのコンテンツを保有しており、親会社の出版社KADOKAWAの潜在力も考慮にいれると、今後のコンテンツ充実への期待値はトップレベルに高いです。

総合評価

無料で聴けるオーディオブックサービスとしてのおすすめ度は低く、★1つです。この一覧に載せるべきか迷うほどでした。しかし、もしドワンゴジェイピーオーディオブックが無料期間付き聴き放題プランを始めたら・・・audible,audiobook.jpのツートップに並んでくる可能性があると感じています。コンテンツ力、資金力も含め潜在能力は非常に高く、今後の発展に大いに期待したいところです。

オーディオブックサービスおすすめまとめ

オーディオブックを無料で聴けるオーディオブックサービスを7つあげました。それぞれに特徴があり、目的にあったオーディオブックサービスを探してみましょう。なかでも多くの人におすすめできるオーディオブックサービスは次の2つです。

Audibleの無料登録
audiobook.jpの無料登録

まずは無料でオーディオブックを楽しんでみてください。

Auidlbeとaudiobook.jpのどちらを選べばいいかわからない!という方には、この2つのサービスを徹底比較したこちらの記事を参考にしてみてください。


Audible無料体験への具体的な登録方法についてはこちらを参照すれば失敗せずに無料登録できます。

Audibleの口コミについて詳しく知りたい方はこちら。

コメント